<NEWS>

 

【トークイベント情報】

 

8月27日『オキュパイ・スクール』という講義形式のトークショーに

渡辺篤が講師として登壇します。

東京・高田馬場、白夜書房にて。

9名の濃厚なバックグラウンドを持った講師陣が登場します。

渡辺は2番目の登場です(18時20分頃より)。

【 元ひきこもりによる存命手段としてのアート論 】という題目でお話します。

皆様お誘い合わせの上、ぜひ来てください。

当日は、最後に講師や来場者での交流会もあります。そちらもお気軽にご参加くださいね。

 

 

 

ーーー以下イベント詳細、ケロッピー前田さん(オキュパイ・スクール主宰)ブログより転載ーーー

http://keroppymaeda.cocolog-nifty.com/blog/2016/08/8272016-44f9.html

 

8月27日(土)『オキュパイ・スクール2016夏バージョン』のお知らせ!!

 

Tocanaで5000万ビューと話題の『オキュパイ・スクール』夏バージョン開校!!

 

大注目!! 今回は『写真時代』『パチンコ必勝ガイド』の名物編集長にして、

『自殺』(朝日出版社)で講談社エッセイ賞を受賞した末井昭さんの登壇となります。

さらにTocanaの美人編集長!! 角由紀子(すみのりこ)さんも講師として登場します!!

 

 

OCCUPY SCHOOL for DIY ACTIVISTS !!

【 ブブカpresents オキュパイ・スクール 2016夏バージョン 】

 

講師

末井昭・角由紀子・渡辺篤・釣崎清隆・石丸元章・花房太一・有賀慎吾・じゃぽにか・ケロッピー前田

 

8月27日[土]

OPEN 17:30   START 18:00

入場料(当日のみ)1500円

@白夜BSホール

(豊島区高田3-10-12 白夜書房ビルB1F)

 

サポート NPOヒューマンビーイングクラブ

問い合わせ keroppymaeda@gmail.com

____________________

 

今を生き抜くための実践とアイデア!!

発動する創造欲求、きみもオキュパイ体験!!

 

今を生き抜くための全く新しい学校『オキュパイ・スクール』は、あなたの体内に眠る創造欲求を駆り立てます。

身体改造/メディア/セックス/アートの視点から各界のオーソリティが熱烈講義、

そこでプレゼンされるアクティブなアイデアと実践の方法について、受講者の皆さんとともに考え、学びます。

ケロッピー前田(『オキュパイ・スクール』主宰)

____________________

 

講義01

18:00 - 「カルチャーが生まれる現場に立ち会え! 世界の旅のセットとセッティング」

ケロッピー前田(身体改造ジャーナリスト)

伝説の雑誌『BURST』で世界のアンダーグラウンド・シーンをレポート。

20年間の集大成『クレイジートリップ』(三才ブックス)発売!

_______

 

講義02

18:20 - 「元ひきこもりによる存命手段としてのアート論」

渡辺篤(現代美術家)

東京藝術大学在学中から自身の体験に基づく、傷や囚われとの向き合いを根幹とし社会批評性強き作品を発表。

NHK『ブレイクスルー』出演。

_______

 

講義03

18:40 - 「西暦20XX年、未来土木 土建の飯場から宇宙を構想する --」

石丸元章(GONZO作家・感電社顧問)

1965年生まれ、『スピード』『アフター・スピード』の著者。話題沸騰!!

土木建築系カルチャー誌『ブルーズ・マガジン』主筆。

_______

 

講義04 

19:00- 「祖国に独立を!エロとグロとヘイトに自由を!」

釣崎清隆(死体写真家)

ヒトの死体を被写体に世界各国を取材、これまでに撮影した死体は1000体以上。

今秋、死体画家・笹山直規とメキシコ死体合宿を決行。

_______

 

講義05

19:20 - 「TOCANAの秘密、ホントかな?」

角由紀子(TOCANA編集長)

毎月2000万ヒットの大人気オカルトサイト「TOCANA」の美人編集長。

出版業界でキャリアを積み、白夜書房にも在籍した。

_______

 

講義06

19:50 - 「スエイ式編集術」

末井昭(作家・編集者)

元白夜書房取締役、『写真時代』『パチンコ必勝ガイド』の名物編集長。

独立後に『自殺』(朝日出版社)で講談社エッセイ賞受賞。

_______

 

講義07

20:30 - 「S-HOUSE概論 Prospective Museum-前方視的ミュージアム」

花房太一(アートコメンテーター)

1983年岡山県生まれ、TOKYO ART BEATなどにテキストを寄稿するとともに、

牛窓亜細亜藝術交流祭、失敗工房などのキュレーターとしても活動。

_______

 

講義08

20:50 - 「パクリフェッショナル - 炎上の流儀 #国営テレビに取材される方法」

じゃぽにか(解散中・炎上アート集団)

2014年岡本太郎現代芸術賞特別賞。2015年吉祥寺ongoingの個展にて解散を宣言。

2016年TAVギャラリー個展の模様がNHKで放映される。

_______

 

講義09 

21:10 - 「超未来と超過去のポストヒューマン 肉体人の視点から」

有賀慎吾(美術家)

東京藝術大学美術研究科美術専攻博士課程卒業。現在、同大学美術解剖学研究室助手。

黄色と黒とSFが好き。

_______

 

懇親会

21:30 - 

 …講師や来場者での交流会です

_______

  

 

 

_________________________

 

 

【展覧会情報】

 

 

渡辺篤はこの秋、横浜・黄金町でのアートイベントで新作プロジェクトの作品展示をします。

 

『黄金町バザール2016ーアジア的生活』

会期:2016年10月1日(木)-11月6日(日)

会場:京急線「日ノ出町駅」から「黄金町駅」間の高架下スタジオ、周辺のスタジオ、既存の店舗、屋外、他 HP:http://koganecho.net/koganecho-bazaar-2016/info/

ぜひ観に来てくださいね!

 

 

 

 

_________________________

 

 

【助成採択のご報告】

 

この度、横浜市芸術文化振興財団の主催する、

創造都市横浜における若手芸術家育成助成

「クリエイティブ・チルドレン・フェローシップ」という助成制度に採択され、

今年度の制作や活動の支援をしていただけることになりました。

美術家として地元横浜に応援してもらえる事は大変嬉しい思いです。頑張ります!

 

【 公益財団法人 横浜市芸術文化振興財団 HP 】

 http://acy.yafjp.org/grants/achievement/2016.html

 

(以下、HPより)

【講評】

−今回、活動を始めたばかりの若手から、ある程度の実績のあるアーティストまで、

幅ひろい応募があった中、この助成を使ってどんなステップアップをしていくかが明確であり

横浜から発信していく意識の強いアーティストを採択した。−

−渡辺篤さんは、社会的事象を作品の題材としたプロジェクトを実行中であり、

独自性と同時に、客観性を感じられる点を評価した。作家として作品をつくり続け、

外国語圏にも展開したいという意思を強く感じられた。−

 

審査員:窪田研二・曽谷朝絵・中野仁詞・木村絵理子・岡田利規・中村恩恵・山口真樹子・中冨勝裕

 

 

(2016/7/6)

 

__________________________________________

 

 

(以下の放送は終了しました)

NHK『ブレイクスルー』出演

 

NHKで渡辺篤のドキュメンタリー番組が2016年6月27日夜8時に放送されます。

幼少期からの絵や家族関係に始まって、近作のコンセプトにも繋がる、

自身の過去のひきこもり経験や、鬱など生き辛さを抱えていた学生時代についても赤裸々に語ります。

現在進行形の最新作「あなたの傷を教えてください。」の制作風景や普段の日常生活にも密着されました

(取材は全体で2ヶ月ほど)。

会田誠さん、荻野夕奈さん、松田修くんら作家仲間や、アートコレクターの塩入敏治さんにも

登場して頂きました。

今回は美術の専門番組ではなく、ハートネットTVという福祉の時間枠の中での

『ブレイクスルー』という番組です。

主に、過去に生きづらさや障がいなどを乗り越えて活動している文化人やミュージシャン、アスリートなどが

紹介され、今生きづらさを抱えている当事者に生きるアイデアを提供するというような番組趣旨らしいです。

ひきこもりや鬱の人、美術家を目指す学生にも観て欲しいと思います。

■日時

2016年6月27日・月曜 20:00〜 NHK Eテレにて

(再放送2016年7月4日・月曜 13:05〜)

■出演

風間俊介さん(俳優)

AIさん(アーティスト)

渡辺 篤(現代美術家)

オープニング・エンディング音楽:若旦那さん(歌手)

■番組HP(インタビューなど掲載)

http://www.nhk.or.jp/heart-net/tv/calendar/2016-06/27.html

 

※「20160627HeartnetTV Breakthrough file55心の傷は いつか光り輝く」

投稿元の動画はNHK公式のものではありません。

 

___________________________________

 

 

 「あなたの傷を教えて下さい。」

 

募集中 !!

さまざまな人の、心の傷を

美術作品として描くプロジェクトを行なっています。

匿名で募集しています。ぜひご協力ください。

渡辺篤

 

詳細はこちら

 

渡辺篤コンクリート板作品

「2011年東日本大震災のちょうどひと月前まで僕は、実家の自分の部屋でひきこもりをしていた。」

 

約48.5×48.5cm / 2016
セメントに金継ぎ、樹脂、ポスターカラーなど

  

 

2016/04/27

 

_________________________

 

 

(以下のイベントは終了しました)

アウフヘーベン2016|お披露目会

 

5月16日(月)夕方から、東上野にあるアートスペース/共同スタジオ『アウフヘーベン』で、

このスペースと新体制のメンバーを紹介し、お披露目する会があります。

僕にとってのこれまで以上に、意識の高いコミュニティや刺激し合える空気を欲して、

アウフヘーベンのメンバーにこの春入りました。

今回の企画は作品展示やアーティストトークなどを主な目的とするものではありません。

アウフヘーベンを通じて、場やコミュニティとの交流や介入をしていただけたら嬉しいです。

アットホームな会にしたいと思っています。ポットラックパーティー

(ご来場者皆さんに飲食物を1品持ち寄りお願いします)です。

会の最初1時間ぐらい(スタートは17時から)を使い、メンバーの紹介として、

簡単な作品紹介などもする予定です。

僕はちょっとした作品紹介と、近況報告(最近開始したプロジェクトのこと/あるテレビ局のドキュメンタリー番組の密着取材を受けていることなど)をしようと思います。

できたら、最近作ってる作品も持って行きたいと思ってます。

ご来場者には、アーティストやコレクターなども多く来ると思います。

アウフヘーベンメンバーやご来場者さん同士、ぜひお気軽に話しかけてみてください。

お待ちしています。

facebookイベントページ https://www.facebook.com/events/1708974619391014/

アウフヘーベン2016|お披露目会 詳細 >

 

東京・東上野にある、アートスペース 共同スタジオ『アウフヘーベン』。

これまでのメンバー、川久保 ジョイ/小林 敏大 に加えて

この春から、田原迫 華/津田 道子/渡辺 篤 の3人が加わりました。

アウフヘーベンは、作品制作のための共同スタジオとして運営していますが、

このスペースでメンバー内外のイベントや展覧会などもこれまで行なってきました。

今回は新体制のメンバーや、スペースの”お披露目会”として、ご来場者と交流をする企画です。

・アットホームなポットラックパーティーにしたいと思います。

たべもの or のみものを一品ずつお持ち寄り下さい。

・当日はメンバーのちょっとした作品紹介をする時間を設ける予定です。

 

 ■メンバー

川久保 ジョイ http://www.yoikawakubo.com

小林 敏大 http://www.pinholer-tk.com

田原迫 華 https://www.facebook.com/hana.taharasako

津田 道子 http://2da.jp

渡辺 篤 http://www.atsushi-watanabe.jp

 

■日時

2016年5月16日(月) 17:00〜21:00

※スタートから1時間ほどメンバーの作品紹介などを行う予定です。

 

■場所

110-0015 東京都台東区東上野6-24-8 二美ビル1F『アウフヘーベン』

…「上野駅」から徒歩11分ほど/「稲荷町駅」から徒歩7分ほど。3階建ての建物の1階です。

 

■Google Map

https://goo.gl/6NTeTV

 

■おねがい

たべもの or のみものをお一人様一品ずつお持ちよりください。

 

 

________________________________________________________

 

 

 

初めて中国のアートレビューサイトで、僕の活動や作品の紹介をしていただきました。

記事を書いてくれたのは清水恵美さん。

僕が2009年頃、一年ほど北京で暮らしている時に現地で知り合った美術家の方です。

現在は中国と東京を行き来して活動されているそうです。

中国生活が長く、中国のアート事情に精通されている方で、

日本の美術家を中国(語)で。中国の美術家を日本(語)で。

そのようにレビューを双方の国で紹介しながらリアルな現場感を伝え、懸け橋となる活動です。

今回の記事のテキストはそんなわけで中国向けの中国語ですが、ぜひご覧ください。

 

探索自己的伤~渡边篤(清水惠美)

 

2016/05/10

__________________________

 

 

写真家の "のげ のうじょう" さんからのインタビューがNOTEの記事になりました。

 

『傷もアートになる』(のげ のうじょう)

 

石垣島(のげさん)と横浜(渡辺)をネット通話で結び、

渡辺篤の個展「止まった部屋 動き出した家」(2014)と

新たに始まったインターネット上で始まったプロジェクト「あなたの傷を教えて下さい。」(2016)

についてお話しています。

音声+テキスト+写真による記事です。

ぜひご視聴下さい。

 

 

2016/05/04  

_________________________

_________________________

 

東京・東上野にあるシェアスタジオ/アートスペース、アウフヘーベンのメンバーになりました。

 (追記:5月中にお披露目会を予定しています。)

 

2016/04/01

_________________________

 

 アーティスツ・ギルドの新メンバーになりました。

 

 2016/03/01  

_________________________

_________________________

〈 わたなべあつしのはなし 〉 ドキュメント動画

 

〈 わたなべあつしのはなし 〉

 渡辺篤アーティストトーク&小作品展示

・各作品の画像や映像を交え成り立ちのきっかけとなった当事者意識や背景について

・学生時代からの出展拒否や撤去要請等で非公開になった作品について

 

 聞き手には千葉大学の神野真吾先生をお迎えしました。

   日時:2015年 8月22日()

 詳細はこちら

__________________________________________

 

以下のイベントは終了しました。

会田誠の月イチぼったくりBAR

「会田誠の月イチぼったくりBAR」

出 演:渡辺篤(ゲスト)、会田誠(ホスト)

日 程:2015年10月13日(火)会 場:美学校 

イベント詳細:http://bigakko.jp/event/2015/aida 

  ◯イベントレポートはこちら 

_______________________________

 

◆雑誌掲載

 2014年に開催した個展「止まった部屋 動き出した家」の取材記事が掲載されました。

自身のひきこもり経験をきっかけとした展覧会でした。

(記事はクリックで拡大します)

AERA 2015年6月8日号『当事者たちの「脱ひきこもり」』(1/2)
AERA 2015年6月8日号『当事者たちの「脱ひきこもり」』(1/2)
AERA 2015年6月8日号『当事者たちの「脱ひきこもり」』(2/2)
AERA 2015年6月8日号『当事者たちの「脱ひきこもり」』(2/2)
AERA 2015年6月8日号
AERA 2015年6月8日号

 

___________________________________________________________

___________________________________________________________

 

最終更新:2016/08/21

募集 !!

 

さまざまな人の「心の傷」を

作品として描くプロジェクトを

行なっています。

匿名で募集しています。

ぜひご協力ください。

(2016/04/27)
「あなたの傷を教えて下さい。」

http://www.atsushi-watanabe.jp/kizu/