TOP PAGE English 



C    V

BIOGRAPHY / CV / ARTICLES & MEDIA / GRANTS / COLLECTIONS


Photo: Keisuke Inoue

BIOGRAPHY

 渡辺 篤 | Atsushi Watanabe

 

 現代美術家。1978年、神奈川県生まれ。東京藝術大学在学中から、直接的/間接的な経験を根幹とする、新興宗教・経済格差・ホームレス・アニマルライツ・精神疾患・セクシャルマイノリティなどの、社会からタブーや穢れとして扱われうる要素を持った様々な問題やそれにまつわる状況を批評的に取り扱ってきた。近年は、不可視の社会問題でもあり、また自身も元当事者である「ひきこもり」の経験を基点に、心の傷を持った者たちと協働するインターネットを介したプロジェクトを多数実施。そこでは、当事者性と他者性、共感の可能性と不可能性、社会包摂の在り方についてなど、社会/文化/心理/福祉のテーマにも及ぶ取り組みを行う。社会問題に対してアートが物理的・精神的に介入し、解決に向けた直接的な作用を及ぼす可能性を追求している。

 作品発表以外では、当事者経験や表現者としての視点を活かし、福祉番組「ブレイクスルー」(NHK Eテレ、2016年)、「ハートネットTV」(NHK Eテレ、2018年〜)などのテレビ出演や、雑誌・新聞・webに執筆多数。アートのジャンル内外でレクチャーも行う。

 主な個展は「わたしの傷/あなたの傷」(六本木ヒルズA/Dギャラリー、東京、2017年)、「止まった部屋 動き出した家」(NANJO HOUSE、東京、2014年)、「ヨセナベ展」(Art Lab AKIBA、東京、2013年)など。主なグループ展は「黄金町バザール2016ーアジア的生活」(黄金町、神奈川、2016 年)、「ASIA PANIC」(光州ビエンナーレホール、韓国、2009年)、「チバトリ」(千葉市美術館、千葉、2008年)など。

 2018年には「アーツコミッション・ヨコハマによるクリエイティブ・インクルージョン活動助成」に採択。 2016年/2017年には「アーツコミッション・ヨコハマによる若手芸術家育成助成」に採択。2016年に「ARTISTS' GUILD」加入。

 「渡辺篤ウェブサイト」:https://www.atsushi-watanabe.jp/

 2018年8月に新企画「アイムヒア プロジェクト」をスタート。ひきこもりの当事者自身で撮影した部屋写真を募集し、写真集を作る。「アイムヒアプロジェクト ウェブサイト」:https://www.iamhere-project.org/

 

  • 2010 東京藝術大学大学院 美術研究科 研究生 修了
  • 2009 東京藝術大学大学院 美術研究科 絵画専攻(油画)修了
  • 2007 東京藝術大学 美術学部 絵画科油画専攻 卒業
  • 1978 神奈川県 横浜市 生まれ


C   V

 

【主な展覧会】

 〈個 展〉

 〈グループ展〉

  • 2018  「Absences ー不在ー」 N-mark Gallery、愛知
  • 2017  「創立130周年記念特別展 藝「大」コレクション パンドラの箱が開いた!」東京藝術大学美術館、東京
  • 2016  「黄金町バザール 2016 −アジア的生活」黄金町、神奈川
  • 2009  「ASIA PANIC」光州ビエンナーレホール、韓国
  • 2008  「チバトリ」千葉市美術館、千葉

【主なアートフェア】

  • 2015  「3331アートフェア 2015」アーツ千代田3331、東京
  • 2015  「アートフェア東京 2015」東京国際フォーラム、東京

【主なトークイベント/シンポジウムなど】

  • 2017 「日本美術解剖学会・大会|逸脱するヒト」(学会発表)<元ひきこもりの彼が現代アートを続けるわけ>東京藝術大学、東京
  • 2016 「<黄金町バザール2016>渡辺 篤作品《プロジェクト<あなたの傷を教えて下さい。>》について語る」(トークイベント)聞き手:天野 太郎(横浜市民ギャラリーあざみ野主席学芸員)高架下スタジオSite-D集会場、神奈川
  • 2015 「会田 誠の月イチぼったくりBAR」(トークイベント)聞き手:会田 誠 美学校、東京
  • 2015 「わたなべあつしのはなし」(トークイベント)聞き手:神野 真吾(千葉大学准教授)泰生ポーチ、神奈川


ARTICLES & MEDIA

 

【主な記事掲載/メディア出演】

 

 〈新 聞〉

  • 2017 『神奈川新聞』08/14号「心の傷を見える形に」(記事・下野 綾)
  • 2016 『東京新聞』09/29号「心の傷教えてください・渡辺 篤さん<アートで寄り添う>」(記事・
    志村 彰太)
  • 2016 『読売新聞』09/27号「<心の傷>アートに」(記事・金巻 有美)
  • 2016 『神奈川新聞』09/18号「論説・特報|現代美術家 渡辺 篤・他者の傷に寄り添う」(記事・下野 綾)

  

 〈w e b〉

 

 〈書籍/雑誌〉

 

 〈テレビ〉

  • 2018 『ハートネットTV|ブレイクスルー2020→』(NHK Eテレ)04/09〜 放送中
  • 2016 『ハートネットTV|ブレイクスルー』(NHK Eテレ)06/27放送「心の傷は いつか光り輝く ー現代美術家・渡辺 篤ー」
  • 2016 『NEWS 930α』(テレビ神奈川)11/04放送「特集 <心の傷>にアートで寄り添う 現代美術家の想い」

 

   他多数

 


【執筆・寄稿】


GRANTS

 

 

【助 成】

  • 2018 『アーツコミッション・ヨコハマ(横浜市芸術文化振興財団)』「クリエイティブ・インクルージョン活動助成」
  • 2016、2017 『アーツコミッション・ヨコハマ(横浜市芸術文化振興財団)』創造都市横浜における若手芸術家育成助成クリエイティブ・チルドレン・フェローシップ」


COLLECTIONS


【コレクション】

  • 東京藝術大学美術館



ダウンロード
CV - 渡辺 篤 ATSUSHI WATANABE ー ARTWORKS.pd
PDFファイル 211.9 KB